--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-02

CICで信用情報を確認

開示制度とは、消費者ご本人の申し込みにより、CICに加盟しているクレジット会社等(会員会社)との契約の内容や支払い状況等を確認できる制度です。

ご自分の情報が現在、信用情報機関に登録されているか、されているとしたらどのように登録されているかを確認することができます。

開示確認できる情報

CICに登録されているご自分の信用情報を確認できます。

※開示で確認できる情報の件数は、クレジット情報・申込情報・利用記録それぞれ50件までです。
※詳しくは「CICが保有する信用情報」をご覧ください。
※開示報告書の見方については、以下をご参考にご確認ください。

情報の内容に疑問を感じたら

開示した結果、登録内容が事実と異なっているときや、身に覚えが無いなどの場合にご本人からのお申し出により、登録元の会員会社に対して調査依頼をすることができます。

CICで信用情報を確認

なお、以下のいずれかに該当するものなど、当社が不適当と判断した場合は調査依頼を受け付けることができませんのでご注意ください。

(1)勤務先など、ご自分の属性項目の訂正
(2)当社規定の更新サイクルに基づいた登録残高等の訂正
(3)すでに登録元会員と交渉された案件、客観的な登録内容を超える紛争等

調査結果について

調査の結果、事実と異なっていることが判明した場合には、登録元の会員会社が当該情報の訂正等を行います(CICでは情報の訂正等を行う権利を有しておりません)。

また、ご本人の要望に応じて、CICからの情報を利用した他の加盟会員に連絡することもできます。ただし、登録されている情報が事実であれば、削除や訂正はできません。

なお、調査依頼結果は、ご本人宛に通知いたしますが、2週間程度の日数を要します。また、調査内容によって、さらに日数がかかる場合がありますので、ご了承ください。

CICの開示制度Q&A

Q_開示では、どんな情報を確認することができますか?
A_CICの加盟会員であるクレジット会社等から登録された、新規にクレジットを申し込んだ内容や過去に利用したクレジット、および現在ご利用中のクレジット契約の内容、支払い状況、残債額などが確認できます。また、CICが独自に収集する情報についても確認できます。ただし、保有期間が経過したものは抹消されていますので、確認できません。保有期間の詳細はこちらからご覧いただけます。
Q_電話やメールで開示することはできますか?
A_本人確認が難しいため、プライバシー保護の観点から電話やメールでの情報の開示は行っておりません。
Q_開示手続きにあたって必要なものはありますか?
A_所定の申込書(「信用情報開示申込書」)、本人確認書類などの必要書類および手数料が必要です。また、郵送・来社によって手続き書類が異なります。

ヤミ金には、注意が必要

一言でヤミ金と言っても、色々な手口の種類があります。

今回は最近多いとされている、「先振り・保証金詐欺」と、「信用を付けて下さい詐欺」をご紹介させていただきます。

先振り・保証金詐欺

これは、ヤミ金というよりは詐欺の一種ですが、その名の通りの内容です。保証金という名目で先に振り込ませる手口です。

内容としては、「貴方に30万円低金利でご融資できます。」という謳い文句から始まります。
しかし「融資できるのですが保証金を3万円入金して下さい。」などと言われます。3万円入金して30万円借りれるなら・・・という気持ちで入金してしまうのですね。

この保証金名目で入金をした場合、「貴方、ブラックが出てきましたのでもう、3万円保証金入れてくれないと融資できません」などと イチャモンをつけられ融資は、行われません。要するに保証金分、騙された形になります。この被害は、とても多いので絶対に引っかからないで下さい。

信用を付けて詐欺
これもその名の通りの詐欺手口ですね。申込者に対して「今の信用状況では融資ができないので、まずは信用を作るため先に10万円振り込めば、数日後に50万円融資する」などと言ってお金を振り込ませる手口です。

融資の連絡がこないため、何日か後に連絡してみると担当者が不在で分からない、または電話がつながらない状態になり、そのままお金を騙し取られるというパターン。

注意していただきたいのは、「信用を付けるため」ということです。はじめにお金を振り込んで「信用が作れる」なんてことはありません。お金を振り込んで信用を作ってほしいのはヤミ金だけです。このような内容を持ちかけられたら「その振り込むお金は絶対に戻ってこない」ので、断りましょう。

リンク集

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。