--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-24

行きつくところはヤミ金なのか?

【特別PR】

闇金融の知られる表面、それだけではなく裏面も実録風でまとめた「~ 実録 闇金融の表と裏」

時間も無く、収入も上げる術を見出すことが出来ず、移動費だけは必ず発生する。
そして、元々の借金は自分の責任であることから、家族の協力は得られない。

ここが、私のダメなところかも知れないが、気が付けば新たに貸して貰える先を探し始めていた。

個人民事再生の適用を受けていても、適用後の返済が完了していれば、融資をしてもらえる業者も
いくつか存在するようだが、私の場合は返済が完了していない状態での融資先探しで、困難を極める。

もう、ヤミ金しかないのかなぁ?
ヤミ金の経験もない私は、ヤミ金でも借りられないかも・・・色々な思いが交差する中

本業での仕事中に、見たことも無い名称の消費者金融らしき看板を見つけ、どんな業者かもわからぬまま飛び込んだ。

店内はごく普通の雰囲気で、威圧的な印象も全く無く、どこか安堵感を持って相談を持ちかけた。

結果は融資OK。どこからも断られ続けてきたので、その結果を聞いて逆に不安になった。ヤミ金?騙されてる?
自分から相談に出向いておいて勝手な話だが、その時は素直にそう思った。

とはいえ、お金が無ければ移動も出来ず、仕事、バイト、患者の世話、全てが出来なくなるので借りるしかなかった。

そうこうしてる内に父母とも手術を終えて退院し、祖母は残念ながら亡くなった事で、ペース的には日常に回復したが
問題は各種返済だ、以前にも増して重たくなった返済額に悩まされ、新たに借り入れた元本が減っていかない。

枠に余力があった事から、借り足しては民事再生の返済を継続し、民事再生の返済だけは何とか終わらせた。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。